-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2000-07-21 22:50 | カテゴリ:ライブ・ヒストリー
jovideo3.gif
曲目
(OPENING) THEME OF MISSION IMPOSSIBLE
TWIST AND SHOUT/THE WHO
STAND BY ME/BEN E KING
渚のシンドバッド/PINK LADY
まつり/北島三郎
JAIL HOUSE ROCK/BLUES BROTHERS BAND 
ありがとう/井上陽水・奥田民夫
(ENCORE)
OB-LA-DI,OB-LA-DA/THE BEATLES

 JOVIの活動も二年目に突入し、夏のビール大会に向け新たな展開を模索中の我等にライブ要請の話しが舞い込んできた。なんと嬉しい事に昨年のデビューライブを見て下さった、近くの加古川二俣寮の寮長始め自治会の方々が「是非に!」との事である。嬉しいね、これも一年間直向に、ハートウォーミングな活動を続けてきた賜物に違いない。果たしてバンド開始当初、酒ばかり飲んででろでろに酔っ払っていたあの日々に、このようなオファーを頂けるようになるとは誰が予想しただろう。フッ、わしらの虜になったのか、かわいそうな幸せな人達だ。

選曲は過去の物、そして我が伊保寮のビール大会の予告を兼ねて7曲を準備した。この二俣寮、近所に社宅がありご家族軍団が子供を連れて飲みに来ていたりして、とってもほのぼのファアミリームード満点である。この日の衣装は一年前と同じくユニフォーム姿である。色取り取りの姿がステキだ。

オープニングは映画「Mission Impossible」のテーマである。エフェクトされたリーダーのベース、激しくディストーションの効いたギターに絡むサックス、ご存知のフレーズに会場がざわめく。ふと後ろを見ると、茂みの後ろから男がステージに歩み寄る。彼は黒いスーツ、黒いサングラス、ハゲしく輝く自前のピンスポ、そう、このメン・イン・ブラックな彼こそ我等がボーカリスト、浩太郎だ!さあ浩太郎、行こうか!

一曲目は「TWIST AND SHOUT」だ。まずはこの曲である程度まで観客の体を火照らせる。ドカーンと華々しくスタートを切った後はこの日この場所に呼んでいただいたお礼を述べる。そして「 STAND BY ME」でしっとりとワンクッションおく。二曲目の前にMCマイクはわしに渡され、そして去年の悪夢が蘇る。
「いやあ、熱いすねえ!8月でこんなに(以下略)」
そして彼女達を呼ぶ、JOVIが誇る歌姫、G-SPOTSだ。歌うはこの曲「渚のシンドバット」、これで独身寮男性陣のハートを鷲掴みにする。いかすね、ウォンチューッ!「♪あなたに あなたに おぼれるー。」、きっとこの会場中の誰もが「溺れてみてー!」と思った事だろう。彼女達の悩殺具合は抜群だ。

そして3曲目、リーダーがお馴染みのMCを喋る、すかさず舞台袖から牛若丸のようにこの男「サブ・コタジマ」、そう、曲は「まつり」だ。着物にはマツリ文字が刺繍されている。きっと彼は夜鍋してこれを刺繍したのだろう、正座で。この辺りが演歌っぽくて涙を誘う。手作りっていいね。セイヤ!の声も勇ましい。ん?勇ましい?勇姿に感動するのはまだまだだ。浩太郎はこう叫ぶ。

「皆さん、熱いですかー?」
「熱いでーす!」
「皆さん、ブリーフは好きですかー?」
「大好きデース!」


また黒ブリーフの登場だ。そう、次なる曲は「JAIL HOUSE ROCK」。昨年のヒートビートのバージョンだ。パンツ一丁で渋く決めている。ヘイ、そこで見ている皆んな、油断するなよ。隣の教室のカッコイイあいつは、気合の入ったギタリストかもしれない。片思いの彼はライブハウスでスターかもしれない。しかし10年後にはパンツでステージに立っていたりするんだぜ。気をつけろ。しかしこの絵もすごい。サブがハープを吹くなんて誰が予想した?俺達だって予想してないよ(T_T)。 最大の見せ場、たかぱしメロウ・ソロもなかなかよろしい。しかしたかぱし、ここの奥様連中に大人気。何故だ?パンツなのに。このパンツがいいのか?子供には謎のギモンだ、僕よく分からないからもう寝るよ、ママン。

さあ子供も寝たし、ここからは大人の時間だ(何が?)。ここから一変して感謝モード、近々催される我等が伊保寮のビール大会の宣伝をした後、感謝の意を込める。あの井上陽水と奥田民夫の「ありがとう」だ。曲間にメンバー紹介とソロを挟む、そしてフィナーレへ・・

 今回お話を頂いた二俣寮長始め自治会の皆さん、本当にありがとうございました。メイクで真っ黒になったコタの顔は、まるでフルラウンド戦い抜いたボクサーのようだった。

〘BACK TO ライブ・ヒストリー〙
〘BACK TO HOME〙
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://leejovi.blog.fc2.com/tb.php/16-99ee7578
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。