-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2020-03-02 14:35 | カテゴリ:情熱的アホな人達
「ジョビ?誰だいそれ。」
bbs_in.gif何?!マジで知らんのか?!
よーし教えてやろう。
本当にいいんだな、知ったら最後、夜通し宴会やで。


Vo:こぶたろう
jcrcob.jpg

生まれながらにしてエンターテナー、マスターオブセレモニー、気持ちはいつだってKeep on ロケンロー。 その歌声、ワイルドにしてセクシー、モダンかつプリミティブ。歌だけでなくそのパフォーマンスは見る者のエンドルフィンを止める事を許さない男。世代、性別、趣味、嗜好を問 わず人々に愛される輝ける男。歌う事の素晴らしさを四肢を駆使して表現し尽くそうとする男。休む間なく挑戦を繰り返す男。ほっとくと何をしでかすか分からない男、愛とは何か?夢とは何か?を常に追い求め、20世紀から21 世紀へと走り抜けるジョビの熱き看板男。そのボディーはカレーとマグロで出来ている。伝統芸能ケツワリバシ伝承者、漢字とことわざにはめっぽう弱く、前足の肉球はけっこうやわらかい。尊敬するミュージシャン:河合奈保子、他。


Ba:ますさん(リーダー)
jcrmas.gif

ジョビの熱きリーダー、いかりや長介リスペクツ! パンツは昼間ブリーフ、夜トランクスの1日2パンツ。野菜の添えられていない豚しょうが焼き定食にはちょっと抵抗がある。 そんな男気のある彼だから、熟女ファンから「抱いて!」とせがまれる事も。午前0時を過ぎると爆眠を貪るシンデレラGuy。現在は演奏の傍ら、ジョビジョバーズ界のファンタジスタとして活躍中。生涯現役が口癖。名言「楽しく なければ音楽じゃない!」


T.Sax:ぱし
jcrpasi.jpg

He’s ジャズマン。しかし実態はタワーオブパワーやEW&Fを好むファンクバカ。B.sax、T.sax、S.sax、Beer、たこやきスナックを自在に持ち替える。高温多湿の亜熱帯を好むが、冬場は少し乾いてしぼむ。呑み助のメンバー間にあって、特に酒好きの男。酒類も多く居心地の良い彼の部屋は"おこぼし居酒屋"と呼ばれ、メンバーの溜まり場となっていた 。名言「飲みなはれ、食べなはれ。 」好きなビール祭:伊保寮ビール祭。


Dr:あっきん(顔面、3bit、ジョビレッド)
jcr3b.jpg

スキーをコヨナク愛するキュートな三頭身、飯も食える人造リズムマシーン(メモリー3bit)。桑田はK祐に限る、パッチに腹巻&ハゲヅラが正装のイケメン。実家は喫茶店。 メンバーの間では、そのありがたい巨顔から"実は仏陀なのでは?!"という声もチラホラあがっている。尚、今後は高砂 の大仏として、高砂の新たな名所となる事が決まった。猿が火を手に入れたようにデジタル文明の利器が増えているが、ちゃんと扱えるのか??


Gt:LEE.
jcrlee.gif

色物サウンドも担う低速ギタリスト。静かにくすぶる紫の煙、ぶる~ちゅを愛する厚顔のJovi男。Joviグッズ制作に気を取られギターソロを忘れる事もしばしば。主食は主にHR/HM、RCサクセションを神だと思っているちょっと浮かれた男。そのアーバンな容姿とは裏腹に、山育ちのワイルドな挙動が常に周囲の度肝を抜く。料理に混入されたシイタケの嗅ぎ分けが得意。 シイタケは敵なのだ!


Cho、Key:もっちー
jcrmon.jpg

ぱしの大学時代のジャズ研同期、誘蛾灯に誘われるがごとく吸い寄せられるようにジョビに参加。歌声の力強いゴスペラー、MISIAスキスキ、やっぱり猫が好き。曲に応じてKeyとChoを演り分けるよ。うっかり「もっさん。」 と呼ぶとたしなめられるよ、フランス語風に「モサ~ンヌ。」と呼ぶとちょっと喜ぶよ。

〘 BACK TO HOME! 〙

基本メンバー以外の方々。
野球でいうとDH4番みたいな~。

* * *

Cho:おかじ(GS1号)
jcroka.gif

ジョビの麗しきディーバ達「G★SPOTS」、洗練された甘美な大人の雰囲気と、少女のようなあどけないパステルチックな部分を併せ持つ小悪魔達。彼女達なくして我らの 音楽は成り立たないと言っても過言ではない。まさにジョビ喜び組!!
彼女はそんなGSの栄えある初号機。活動5年目には唯一の弱点を改造手術によって克服したスーパーウーマン。ジョビの沖縄牽引隊長でもある。

ex.G★SPOTS
jcrgs.gif

Cho:いまちゃん(GS2号)、Key:しーちゃん(GS3号)
Cho:かほちゃん(GS4号)、Cho:はらお(GS6号)
ジョビの一時代を担ってきた、大切なお友達。現在は主婦として、母として、それぞれ多忙の日々を送っている。
またいつか一緒にやろう!


Trombone:こころ
jcrcoc.jpg

メンバーの友達の友達の、そのまた友達みたいな不思議な縁で見学に訪れたその日から正ボントロパート(オンボロアパートではない) に任命されたCocoroちゃん。年々オッサン化する女美の平均年齢を下げる貴重なJ-POPスキスキGirl。GSナンバーは「8」。 女美初ホーンセクションの一角として、暴奏SAXの手綱取りとして、その任務は重大であったが、残念ながら'04年を最後に引退、また演ろうね。


Key:べまき
jcr_be.gif

社会人BW2003、2004 スポット参加。 BW2003GP大会でもってぃーをフロントに立たせるため臨時Keyを募集していたところ、友達のReal Time Beat(現在解散)の方の推薦により参加となった。大変やりやすかったのは、すでに気心も知れていただけでなく彼女のファンキーな人柄も大きい。練習熱心で、はるばる加古川まで毎週駆けつけてくれるかたわら「えー、本当はあたしー、芸能界なんて興味なかったんだけどー、友達が勝手に応募しちゃってー。」など、勘違いの発言も憎めない。ロットナンバーは"GS7号"、もっと一緒に演りたかったのだが、彼女自身のさらなるステップアップのために、2004年夏を最後にジョビ活動休業宣言。 べまっき、君の音楽に対する真面目で真摯な姿勢と神が宿ったようなヤラレっぷりを、forever忘れない・・・。 気が向いたらいつでもカモン!


和太鼓:いけうち君
jopic_90.jpg

2003年 秋、福対協のイベントでスポット参加。 この時まつりを演奏する事になり、よりタイコの重量感を増すため、ぱしが引っ張ってきたその年の新人君。 マジメそうな内面 に、何か情熱的な物を秘めており、ひとたび練習になると、自慢の和太鼓(エイサー?)で鼓舞する。 本番、別の曲でのソロ回し時でも出てもらったが、もはや止める事すら不可能 なほど乱れ打っていた。 まさに日本の魂、まつりを演出するにふさわしい、男気満点の彼とそのタイコ・プレイ!ビバ大和!ハチマキ似合ってたぜ、また一緒に何かしよう。


Per:たっきー
jcr_tac.gif

社会人BW2004 スポット参加。 BW2004GP大会でパーカス、その他鳴り物類で参加してもらいました。その橋下弁護士似のセクシーな外見とは裏腹に、絶妙のタイミングでくり出される弁舌滑らかなトークの 数々は、メンバーの誰もが一目おく存在。愛車プジョーにまたがり、毎度練習には遥々奈良からハイヨーと駆けつけ、晩飯を食ったら颯爽と帰っていくナイスガイ。
しかし知らない場所への移動にはめっぽう弱く、高速の降口を通り過ぎて遠くまでいったり、見知らぬ敷地内に迷い込んで 出られなくなるなど、その方向音痴ぶりは誰にも負けない。 しかしそこは流石たっきー、事前に阪神高速のチケットを使う順番に 準備し、練習前3時間には自宅を出発。一旦道順を知っている寮に着いてから練習に来ると言う念の入れようで、 その涙ぐましい 努力には笑いを通り越して涙さえ誘う。
たっきーは確実にジョビに新しい風を送り込んでくれた。また一緒に何かやろう!
Tacky will rock you !!

〘 BACK TO HOME! 〙
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://leejovi.blog.fc2.com/tb.php/4-852fae65
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。