-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-03-05 22:06 | カテゴリ:裏ジョバーズ
 女美之衆は見た目ボサーッとしていても、気持ちはいつもピシピシと緊張感に溢れている。なぜか?それはお互い気を許すと何をされるか分からないからである。皆さん、隙あらば、悪戯したくてしかたいのだ。その話は数多ありここにはとても書ききれないほどの仁義なき戦い。
 まずリーダー、かれはサプライズ事が好きである。節分には鬼に扮し、夜中の一時くらいにいきなりやって来ては豆を蒔く、部屋中に。誕生日の翌日は、わし等が先にやったのそのお返しと言わんばかりに紙ふぶきを「ありがとー!」と言って蒔いて帰る。この豆とか紙ふぶき、2年後の引越しの折にも発見されており、部屋の隅から隅まで行き渡っていることを物語る。この紙ふぶきネタ、友人Fの誕生日の時はっすごかった。皆で協力して紙ふぶきを蒔き、寝ているFにシャンプーを施す。素敵なモーニングサービスだ、時間は夜中12時過ぎ。
 ぱし、彼はあっきんをくすぐる事に命を懸ける。事ある毎に彼をほれほれ、とくすぐっては悦に入る。またあっきんも大きなオデコに血管を浮かべては嬉しそうにはしゃぐ(?)のでこのやりとりが延々続く。良いコンビだ。そのぱしはぱしで、出張中に部屋を完璧に掃除されヌードポスターを飾られていたりする。よかったな、喜んでいいんだぞ。
 練習後に良く飯を食いに行くのだが、油断してトイレに立ったりすると、タバスコや唐辛子がたっぷりかかったスーパー・エキセントリック・スパイシー料理に変わってしまう。しかもビールや珈琲にまで及ぶ。こぶちゃんはその辺の危険予知アンテナがしっかり働いており、席を立つ際は自分の皿を持ってどっか行ってしまう。まるで人間を信用できない狼に育てられた子供のようだ。
 皆で酒を飲むとまずリーダーが寝てしまうのだが、彼が目を覚ます頃には古代文明の戦士の様なWarPaintが施されている。描いてたら楽しくなって止まらんのである。寝ているのに目が開いてたり、起きたら素足にナイキの靴履いてたりと、それはそれは大変である。格好のキャンバスに満足させていただいている。ごめんなさい、そしてありがとうリーダー。
 こぶちゃんは小動物の様である。つまりツッコまれやすい行動が多い愛嬌たっぷりの男。練習に出かける時など車に乗り合わせて行くのだが、これに少しでも遅刻すると置いてけぼりを食らう。しかも遅刻者がやって来たのを見計らって出発する意地の悪さである。これに一番多く該当するのがこぶちゃんである。可哀想だが、試練だ、耐えろ。皆にマグロ奢ってもらったろ。ちなみにepisode3の某氏とは彼の事である。良くいままで生きている、恐ろしいまでに生命力が強い。がんばれこぶちゃん、恐竜が滅んでも生き残った小動物のように!

jopic_151.jpg
まったく油断もスキもない。
喰うか、喰われるか、だ!

〘BACK TO 裏ジョバーズ〙
〘BACK TO HOME!〙
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://leejovi.blog.fc2.com/tb.php/40-f2d61cb3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。