-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-03-05 22:26 | カテゴリ:裏ジョバーズ
 毎回煌びやかなドリームステージを繰り広げるビジュアル系バンドのジョビ、その舞台裏には大変涙ぐましい努力が隠されている。この衣装、ジョビ御用達の衣装班(という我々自身)がステージ当日が近くなると夜鍋して作るのである。ホームセンターに行けば売っている「衣装」ケース、本当に中に「衣装」をしまっているのである。そうして夜鍋しては裁縫道具携え玉止めし、祭縫い、ブランケットステッチるのである。正座で。

♪ジョ~ビ~が~夜鍋~をして~ 衣装~縫ってくれた~
 演奏だけじゃ~冷たかろうて~ せっせ~と縫ったとよ~
 観客のツッコミ思い出す ビールの匂いがした~♪


最初の頃は針穴に糸は通らないわ、裏側から通した針が指を刺すわ、イライラと血祭りの連続で「ちくっと痛いでごわす!」と相撲言葉で叫びたくなるブラッディーな事もしばしばだった。どこから現れるか分からない針の恐怖とスリルがたまらなく怖かったのである。が、さすがに慣れてきた物で、ある程度の事ならホイホイ作ってしまうようになってしまった。自分でシャツを一枚作った時はマジでアパレルに転向しようかと思った。まさに自給自足!まさにアマチュアイズム輝けり!

しかし、そんな一連の裁縫道具を尻目に、男の裁縫に大活躍するスーパーアイテムがある。「ホッチキス」&「ガムテープ」だ。裁断した布や古着を、かたっぱしからばちんばちんと止め、べったべった貼りまくっていく優れ物である。しかもプロ級の腕前。目の前の布にわずかコンマ1秒の間にホッチキス10連発を食らわすなど朝飯前、次元大介も顔負けの早業だ。ライブ当日とかでも誰かが「あ、衣装壊れた!」などと言うと誰かしら無言でホッチキスを取り出すのだ。これで一安心。ガムテープ貼りなども恐ろしく正確だ。ビーッと出した一筋の粘着面、シワ無くスパッと貼っていく様はまさに必殺仕事人!!時間に追われるハードデイズなサラリーマン、捻出した貴重な時間で要求どうりの物を瞬時に仕上る職人の技がここに生きているのである。
そうしてまた衣装作りに長けていくのである・・・。

jopic_129.jpg
サブ化するコブ。
(衣装とは関係ないけど。)
こういう手作り感が
人々の感動を誘うのだ。

〘BACK TO 裏ジョバーズ〙
〘BACK TO HOME!〙
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://leejovi.blog.fc2.com/tb.php/50-9aefae7a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。