-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-03-05 22:29 | カテゴリ:裏ジョバーズ
 バンド結成から丸6年、長らくジョビガイズが巣くっていたジョビの聖地「イホ寮」を、最後のメンバー(ぱし&あっきん)が引払う事になった。理由は「年齢制限の上限に達したから」だと。かつては空室の多かったこの寮も、今では空室がないような状態になってきた。年齢制限に達したら出て行っていただかないと、若き後輩達があぶれてしまうのだ。最初のころ「寮長、もう少しお世話になりまーす。」とステージ上で宣言していたのに、そうもいかなくなった。思えばこの寮が無ければ、みんなこの寮に住んでなければ、このバンドってなかっただろうな。そういった様々な偶然の積み重ねの上で出来上がった「ザ★ジョビジョバーズ」、何とも不思議な運命を感じるのである。

中でもメンバーの溜まり場となっていた、居心地バツグンのぱしの部屋「おこぼし居酒屋」は、我々の部室として記憶に永く留まる事だろう。

そこにあった物、寒い冬に暖をとり、また数多の滴(酒など)を染み込ませた、
おこぼしの名の由来となるホットカーペット。
リーダー寄贈のソファのおさがり。
おこぼし店長のジャズ・ライブラリー。
ビールに日本酒、いつのだかよく分からないビンテージ物のすだち焼酎。
一晩で空になったJIM BEAM。
みんなで飾ったエロ・ポスターにクリスマス・リース。
素敵なナイトタイムをお洒落に演出する立体知恵の輪。
いつの間にか消えてしまった、壁と同化していたたくさんの貼り物たち。
割れたままいつまでも重宝された鏡。
アカデミックの様でまったくためにならないダメな会話。
その大きさをもて余すビッグなジョビ大漁旗。

そこには確かに何より音楽に対するひたむきなイチビリさがあったのだ。
そのひたむきさがこの寮から様々な場所へと飛び出して行った。
まさに原点だったのだな、うん。
寮よ、おこぼし居酒屋よ、今まで本当にありがとう、
そしてこれからも、GOOD LUCK GENTLEMEN・・・。


jopic_114.jpg
この"おこぼし居酒屋"を一人で切り盛りする
店長のぱしさん。
いつも笑顔の絶えない柔和なお人柄がウケてます。

〘BACK TO 裏ジョバーズ〙
〘BACK TO HOME!〙
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://leejovi.blog.fc2.com/tb.php/54-eadd42b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。