-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004-03-14 23:07 | カテゴリ:ライブ・ヒストリー
jopic_120.jpg
曲目
2億4千万の瞳 / 郷ひろみ

budderman.jpg 二次予選での優秀賞という甘美に酔いしれてから約2ヶ月後、再びやって参りました大阪厚生年金会館。今朝はここの公園でメンバーと待ち合わせだ。やはりご近所組でここまで出勤、ありがたいのは今回あっきんが車で来てくれているお陰で、ほとんど手ブラで来れた事。遠方からの参加者としては大変ありがたいのである、サンキューあっきん。先に来ていたのはます、あっきん、ぱし、そして今回強力な助っ人してパーカスで参加していただいたタッキーさん。やはり昨年に続き今回もKeyとして参加して頂きましたべまきもやがて合流。しかし待っても待ってももってぃーが来ない。携帯で確認するぱし・・・(確認中)・・・どうやら二次予選の行われたオンエアー大阪に行っているようだ。体を張ってツッコまれる素材を朝から準備する辺りサスガだ。いいぞもってぃー、やはりGP大会は何が起こるかわからない。

 朝のガイダンスを終えて、リハまでに時間があるので先にお昼ごはんに出かける事に。高砂では食えるかどうか分からない(食えるよ!)素敵なランチを頂きながら、こぶがマグロ漁船に乗る事を誓う。何でこんな話になったんだっけ?
jopic_119.jpg リハを終え、やがて開会。今回も甲子園の入場のようにプラカードを持ってステージ上に全バンドが整列する。開会のBGMはQUEENの「Born To Love You」、スーパースター・フレディーに力をもらっての入場だ。観客席にはまたまた「ジョビジョバーズ」の文字が!相変わらずのビッグな応援に胸躍る。選手宣誓はトップバッターでPL学園の先生達によるバンド「TB」、ハンドベルで学校のチャイムを思わせる前フリの後に、

「宣誓!先生~? ・・・先生、枕クサコって誰ですか?」
「枕草子や、どこの親がクサコっちゅう名前をつけるねん!」

というようなやりとり、少し忘れたがなかなかのセンスだぜ。まるで往年のドリフの学校コントを見ているようだ。で、オチ、「春は曙、夏ボブ・サップっちゅうてな~。」
うーん、フォントでは面白さが伝わりにくいな~。コントもビールもライブも生が一番!

楽屋に戻って、他のバンドさんの子供と遊ぶ、というよりやられる。精神年齢が近いっちゅーか同じジョビ、とても楽しかったよ、サンキューKids!他のバンドさんも練習したり、車座になって酒盛りしたりと、実に色んな過ごし方をしていた。さあ、そして本番スタートなのだ。(エントリー順)
#01TB開会式に選手宣誓をしたPL学園の先生バンド。先生ならではのノンビリしたアコースティックな音楽でした。
#02Smile In a Whisper二次予選も同じだったお友達のJackeyさん、浅知恵さん達によるアコースティックバンド
#03Kyo-sukeイエロージャケットで一緒だったKyo-Sukeさん&せらさん(Key)のユニット。ストリートを経て迫力が増していた。
#04ケムトレイルアコギ&アコーディオンの70’sサウンドユニット。結成が独身寮の連中という起点が同じな所に親近感。
#05光善寺ボンバーズ
#06China Teacher
#07Nセレクション
#08Rulijeni
#09まっちゃまちステテコショー楽屋で朝から車座になって酒盛りしてたのに、演奏となると一点ハードなブルースロックで会場を魅了したイブシ銀。
#10シュ-WHO?ばうんど二次予選も一緒だった独特の雰囲気の奥様バンド、ちょうどステージ袖で見ていました。
#11The Jovi Jovers
#12素人迷人会このイベントでは何度かご一緒させていただいてます。昨年は我々のVTRを送ってくださって、どうもありがとうごいざいました。
#13ふたこぶ奥様ロック炸裂!「プラスティック・ラブ」が良かった。Kidsにはたくさん遊んで?もらいました。
#14無限道神戸発ハードロック!Zep「Black Dog」が激シブだった。息子さんによるバンド紹介も泣かせました。
#15BRUSH UP↑高校生の時に某大会で受賞したことがあるという女の子バンド。なかなか良かったです。全員白い衣装が印象的。

以上、15バンドである。

 さて、出番なのだが、演奏の前に今回からバンド紹介のコメントを家族や友人知人にお願いする事になっている。我らがジョビはますさん'sハニーだ。

「あなた、毎週バンドの練習だ衣装の買出しだって言って、いっつも家にいないよね。子供も実家に預けてばっかりで、いいかげんお父さんの顔を忘れてしまうよ。マイホームを建てるのもいいけど、スタジオも作るですって?」

ここでリーダーますにピンスポ。

「あなたはサラリーマンです!」 (沸!)
「でも、がんばってるアナタやバンドの皆がとても楽しそうだから、ついつい応援したくなっちゃうの♪みなさん、こんなザ・ジョビジョバーズの皆を応援してやってください!」

ありがとーう!!なんだか演奏前に目頭が熱くなっちゃうね!さ、演奏だ。思う存分この1曲を楽しもうぜ!!
jopic_113.jpg jopic_115.jpg
jopic_117.jpg jopic_118.jpg

 今日の選曲は二次予選で演った「二億四千万の瞳」だ。衣装は全員ギンギラシャツ、男どもは昨年のピースパンツ+上げ底、あっきんはお馴染みの正装お花見バージョン。べまきは全身金ぴかのC3-P子ちゃん。タッキーもテカテカピースパンツ、露骨なシルエットの股間にシースルーシャツがご婦人方の「あらいやだわ。」的赤面リアクションを誘う。そしてこぶ、スタートは鮮やかなグリーンの着物、桃太郎侍風にはらりと着物を取るとに殿様ヘアーでバカ殿風に登場。その衣装はキラキラ白いシャツに白ズボン。文明開化し損ねた殿様って感じだ。今回も時間が限られているし"脱ぎ"にこだわらず、その分一味違う見せ場を作った。ギターソロの後にドラムとパーカスのソロを挿入、1小節づつ交互に入れ替わるアッキンvsタッキンのバトルだ。まるで阪神vs巨人戦を見ているようだが、このバトルに勝敗はないのだよ!二人とも最高!!そしてギターカッティングを挟んで2番、エンディングのサビへ。激しい熱唱にこぶの左眉がはがれ落ちる。
jopic_1303091.jpg

 今年も短かったような長かったような5分少々が終了した。インタビューの時にまた皆が色々持ってきてくれた。友人諸兄、ナースに大仏に花束などを。40手前のぱしに向かってぱし叔母が「としく~~ん。」と嬉しい差し入れ、551のブタマン山盛だ!今までが出来すぎだったのか、賞は取れなかったけど、演奏そのもので満足できた事は嘘じゃない。結果として残せればモアベターだったけどね。また来年も参加できるかな。やっぱり人間が他の動物と違えて人として生きる意義は"感動"すればこそなんだよ、きっとな。そのためにはどんな努力も惜しまない、そうみんな思ってるはずだ。また経験値があがったな。更なるステップアップを目指して、燃えるジョビなのであった。メラメラ~!
jopic_111.jpg
たくさんの応援、ありがとうございました!!


〘BACK TO ライブ・ヒストリー〙
〘BACK TO HOME〙
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://leejovi.blog.fc2.com/tb.php/63-59913fdc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。